ナイツ&マジック│TVアニメ公式サイト

7月2日より TOKYO MX、BS11ほかにて 放送開始

Special

2017-09-22

最終回目前!キャスト陣より最終話収録後アフレココメント・集合写真が到着!!

いよいよ9月24日より最終回を迎えるナイツ&マジックですが、キャストの皆様よりコメントが到着致しました!

<質問内容>
①アフレコを終えての感想をお願い致します。
②本編でお気に入りのシーンとその理由をお願い致します。
③最終話の放送を楽しみにしている視聴者へ“アツい”一言をお願いします!

◆エル役:高橋李依さん
①楽しかったです!!走り切った達成感と、今後更に良いものを作りたいなと思わせてくれる熱い気持ち、それと、もちろん終わってしまった寂しさも残っています。でも何より、エルに、ロボットに、ナイツマに出会えて本当によかったです。ありがとうございました!!

②ほとんどのシーンをエルとして関わらせていただいたのもあり、どの掛け合いもそれぞれ好きなのですが……印象深かったのは、エルが失敗してシルエットナイトの中でクタッと倒れているところ。これはまさに「アンビバレンツな感傷」……!?

③ここまで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!最終話も……見るっきゃナイツ!!

◆アディ役:大橋彩香さん
①アディちゃんと共に駆け抜けた1クール、あっという間でした!!この現場ではほんとうに学ぶことが多く、毎週のアフレコがとっても楽しみでした♪♪キャストさんもたくさんで、人数の多さと芝居の熱気でブース内がアツかったなあ……!!

②アディがエルくんにくっついてるシーンは全部好きです!!その時のアディはめちゃくちゃ可愛いし、エルくんはなんとも言えない顔をしていて(笑)2人の関係性をにやにやしながら楽しんでいます!!戦闘になるとまたギャップが出て、カッコイイんですよね。戦う女の子って凄い…!!

③最終話はほんとうにアツいですよ!!!!みんなの気持ちがぶつかり合っていて、これぞロボアニメ!!という感じです。アフレコ中も見入ってしまいました…!!わたしもはやく見たい!!見るっきゃナイツ!!ですよ!!!!

◆キッド役:菅原慎介さん
①銀鳳騎士団と個性豊かなキャラクター達、素敵な共演者の方々やスタッフの皆さんと共に、自分自身全力で駆け抜け、死力を尽くした1クールでした。毎回のアフレコ後の疲労が凄まじかったです…。そして何より、「ナイツ&マジック」という作品の熱量を存分に感じ、これ程までに世界観に浸りながらキッド役として作品に関わることができたことを心より嬉しく、誇りに思います。一視聴者としても、毎回とても楽しく尚且つ興奮する作品でした。

②シルエットナイトの戦闘と整備シーン、双子によるエルへのツッコミは全般的に好きです!お気に入りといえば、やはりエレオノーラ様の救出シーンです。切迫した状況で見せた、キッドの騎士としての決意がとても印象深いです。

③これまでご覧頂きましてありがとうございます。銀鳳騎士団並びに新生クシェペルカ軍が大西域戦争最後の戦いに臨みます。エルを始め、銀鳳騎士団の成長や戦いを見て頂ければ、親方よろしく、心の汗が止まらないはずです…!熱い展開のオンパレードですので、是非とも見届けて頂ければと思います。そしてこれからも、エルの「ロボ愛」ならぬ、皆様の「ナイツマ愛」で「ナイツ&マジック」への厚いご支援、熱い応援の程よろしくお願い致します!

◆エドガー役:内匠靖明さん
①ロボットに乗って、必殺技を叫んで、仲間のために戦う騎士…もう男のロマン満載で最高でした(笑)。最終回でははじめて和装で収録したのですが、なんだかお祭りみたいで、気分も乗っていつもよりも声が出た気がします(笑)。共演者の皆さんとも仲良くなってきたところだったので余計に終わってしまうのは寂しいです。原作はまだまだ続いているので、エドガーをまた演じられる日を望んでいます!

②ヘルヴィやラボとの模擬試合、ケルヒルトを討ち取ったシーンなど、シルエットナイトのバトルシーンがお気に入りです!特に盾をうまく使いこなす所が好きです。そしてなにより、戦いを通じて、人として騎士として成長していくエドガーの姿にしびれますね!

③エルネスティ・エチェバルリアVSオラシオ・コジャーソの決着は果たして!?キッドとエレオノーラ姫との恋の行方は!?エドガーとアルディラッドも大活躍!?銀鳳騎士団の熱い戦いから目が離せないぜ!!『ナイツ&マジック』最終話、「Heaven & Earth」リアルタイムで見るっきゃナイツ!!…なんだかCMみたいになっちゃいましたが(笑)、最後まで一緒に盛り上がっていきましょう!まつりだまつりだ~!!

◆ディートリヒ役:興津和幸さん
①あっ!という間の13話でした!やはりロボットに乗るというのはロマンがありますね!!自分がロボットになるのとはまた別の興奮が高まります!!一緒に戦っているんだ!仲間なんだ!相棒なんだ!という絆を強く感じました!

②エルくんと、ガイスカじいちゃんがシルエットナイトについて熱く語り合うシーン!幾つになっても熱くなれるものがあるというのは素晴らしいことです!

③天才発明家二人による勝負の行方は!!!?グゥエラリンデなき今!ディートリヒは最後の決戦にどう臨むのか!?さあ!みんなで見ようっっ!!!

◆ヘルヴィ役:伊藤静さん
①毎回エルくんのロボット愛を感じながらの楽しい収録でした!時間の進みかたが早いので、みんなと一緒に、一気に駆け抜けたような気持ちでした。

②みんなでエルくんと共にロボットを作り上げるシーンがすごく好きです。好きなものに全力投球!という熱と姿勢にわくわくしました。

③最後まで熱い展開が待ってますので、ぜひ気を抜かずに!一緒に!駆け抜けてください。

◆バトソン役:藤原夏海さん
①全13話、本当にあっという間だったなぁというのをまず一番に感じました。バトソンのような男の子は今まで演じさせていただいたことがなかったので、1話の初登場の収録は特に緊張してました。でもいつの間にか自然に楽しく演じることができてきて、そして気づいたらもう最終回という感じだったので、 あ!そうか、もう終わりかぁ…。と少し寂しい気持ちにもなりました。現場がとても良い雰囲気で毎回の収録が楽しかったので、今後皆さんとまたナイツ&マジックという作品を盛り上げる機会があったら嬉しいです!

②6話でエルが無茶をして、周りのみんなに注意をされてシュンとしてしまう回です。シュンとなるエルくん可愛い…!と言っているアディにとても共感しました。エルくんの新たな一面を発見できたのと、周りの仲間達のエルくんに対する思いを改めて感じることが出来た回だなとも思ったので、印象深かったです。

③今まで以上にうっひょー!と興奮するシーンがたくさん詰め込まれていると思います。 私も実際アフレコ現場で心の中でさまざまなうっひょー!を感じました!詳しく言えないのがもどかしいですが、これは皆様にも最終話を実際に見ていただいて、 この興奮を味わっていただきたいです!このうっひょー!の感じが伝わったら嬉しいです。

◆ダーヴィド役:伊丸岡篤さん
①毎週楽しく熱い収録で全13話あっという間でした!もっともっとこの世界にいたい!もっともっとダーヴィドに命を吹き込みたい!というままに終わってしまいました。是非DVD&Blu-rayで凝縮された密度の濃いナイツ&マジックを何度もリピートしてください!

②第6話でカルダトアを大破させたエルにお説教する場面。ダーヴィドが真剣に説教するがエルには暖簾に腕押しの感じが楽しく好きでした。親方めちゃめちゃ怒るけどそれは愛故にという所を心込めて演じました。

③アニメ「ナイツ&マジック」もいよいよ大詰め!みなさんが応援し続けてくれたら、もしかしてもしかしたらこの先続く可能性も無きにしも非ず…!?またいつかダーヴィドやりたいなぁ…。最終話見逃す奴ぁケツけっぱぐるぞぉ!!

◆セレスティナ役/ナレーション:大原さやかさん
①ナレーターという立ち位置で(セレスティナもやらせていただきましたが笑)ひとつの作品に丸ごと関わらせていただくのは初めての経験でしたので、いつにない緊張感と新鮮な気持ちで臨むことができました。座長がエルくんそのもののエネルギーをもって現場を引っ張っていってくれた、とても気持ちのいい作品でしたので、終わってしまうのがとても寂しいです。

②あげればキリがありませんが、やはりシルエットナイト達の精巧さと迫力には毎回圧倒されましたし、エルくんのメカおたくっぷりにはキュンキュンしてました♪麦人さん演じるガイスカとエルが意気投合して嬉々として語り始めるシーンなど、微笑ましくて大好きでした。

③今まで応援し続けて下さり、本当にありがとうございました!最終話アフレコは夏真っ盛りの時期でしたので記念にみんなで浴衣収録したせいか、マイク前のキャストの背中がいつもの1.5割増しのテンションで、より気合いが入っていたように感じます(笑)ぜひそのパワーを受け取っていただけますように!




皆さんの熱い想いがあふれる最終回!皆さん是非見逃さないでくださいね!
見るっきゃナイツ!

back一覧へ戻る